FC2ブログ
kts-syounan
神奈川県平塚市にあるバイクショップです。
川崎重工業(株)とオートバイ・・・
いまさらこんなことを書くのはと思いつつ、中にはご存じない方もおいででしょうから、
あえてご紹介することにいたします。
(尚、私の記憶によって内容に間違いがあるかも知れません)
1997年に、創業100年を迎え、長い歴史の中で国家的プロジェクトを主体としてきた企業です。
敗戦によって分割された時期もありましたが、
その後 川崎製鉄(株)以外は合併し、今の規模になったと記憶しております。
事業内容も多彩?で「陸・海・空」とでも言いましょうか、
皆さんに馴染みのある物としては、高速艇「ジェットホイル」や大型タンカー、
潜水艦「おやしお」、ジェット機「T4」「ブルーインパルス」、哨戒機「P3C」、
ジェットヘリコプター「BK110」、JRの新幹線やリニアモーターカー、
ニューヨークの地下鉄など、最近では台湾 新幹線の受注が記憶に新しいところです。
またボーイング社の機体「777」や新鋭機の開発、ロールスロイス社のジェットエンジン開発、
フランス~イギリスのドーバー海峡を貫通させたユーロトンネルを掘った削岩機
(ジェットモグラ?)
そして宇宙開発「H2」「H2-A」、エネルギー・環境分野では風力発電、
コジェネレーションシステム、ダイオキシン除去焼却炉(ごみ処理施設)
とにかく、おおよそオートバイとはまったく違う分野での技術がいっぱいあるわけですが、
こういった企業が造るオートバイって興味がわくでしょ・・・・
だから世界最速とか世界最大排気量とかにこだわるのでしょうね。!?
(クラス最軽量って言うのも時々挑戦します)
重工業会社(三菱重工・富士重工・石川島播磨)って独特ですよね。
年に1・2度、川重の役員クラスの方とお話しすることも、ありますが
やはり大企業は、違うなあと感じます。
また技術開発部の方とのお話でも、製品の魅せかけの性能だけを追って、
造って終わりではなくて、
5年・10年とお客様に不自由なくご利用いただくことに
重きをおいているといった印象をつよく感じます。
(私がカワサキ出身ですから分かりませんが、
日本のオートバイ製造他社も、基本的には同じだと思いますが)
スポンサーサイト