kts-syounan
神奈川県平塚市にあるバイクショップです。
ご無沙汰をしてしまいました。
更新のペースが落ちてますね。
でも近々Webの更新も行いますが、まずはこちらからです。
ETCが、ようやくスタートを切って一部の方は実際に使用が始まっています。
私のところには連日、取付店からの問い合わせがあり
その対応や道路新産業開発機構との調整等で時間を取られ、
またKawasaki CS2の総会準備(無事終了)と
KMA(神奈川オートバイ事業協同組合)の総会準備でテンテコマイでした。
特にKMAの場合は総会の際に、二輪業界の団体や提携企業、果ては現職国会議員に至るまで、
たくさんの方をお招きしますので、その準備には毎年苦労させられます。
しかしながらこの団体あってこそ、高速道路の諸問題、ETC、
駐車場に関わる法整備の問題(現在国会に法案の提出予定)といった、
バイク乗りの為の社会インフラの整備が出来たことも事実です。
ちょっと言い訳がましい話でかつ、硬すぎましたか?

先日、カワサキの新年会においてニューモデルを見せていただき、
川重の技術部の方(たまにKBMに出ています)と、
久しぶりに会いましていろいろお話をしてまいりました。
皆さんの興味はZZR1400でしょうね、私もいろいろ尋ねてみました。
馬力、車重等については、明記できませんが大切なことは、私の今までの経験から言って、
カワサキとしてきちんと作り挙げているといった印象を受け、安心をしたことです。
エンジンパフォーマンスに関しては、最強であることはもちろん、
アルミモノコック、エアロダイナミクス、ラムエアー過給、無骨なデザインと、
過去のベストセラーモデルと同じように
カワサキブランドの象徴的存在感を持っていると、現車を見ながら感じました。
しかも親切設計の作り込みもシッカリ?出来ていますので
ZZRファン待望のニューモデルと言えるでしょう。
ちなみに私自身が乗りたいので、ABS仕様を試乗車で下ろす予定です。
次にZX-10Rですが、これはフルモデルチェンジなのです。この話は次回に続く
スポンサーサイト